令和2年度木材利用補助事業説明会(3/6)の資料

3月6日(金)全木連担当者による、県木連理事向けの「令和2年度木材利用補助事業説明会」がございました。

今年度実施されました、林野庁の補助金が交付される2事業が来年度も実施されます。

①「JAS構造材利用拡大事業」(従来は非住宅物件)
②「外構部の木質化支援事業」(木塀・デッキ)

ただ、規定などが変更になります。

説明会で使用した資料を添付いたしますので、詳細はそちらをご覧ください。

→ 説明会で使用した資料(PDF)のダウンロードはこちら

概要といたしましては、「JAS構造材利用拡大事業」については、JAS構造材に集成材(中断面以上)とLVLも含まれることになり、補助対象物件も拡大され、活用されやすくなっています。

一方「外構部の木質化支援事業」は、予算額が減少した影響で補助金の単価が下がり、申請方法も変更になっています。
今後、正式な打ち出しや新たな情報が入り次第、皆様にお知らせいたします。